交叉点


秋空をやどす沼色のあいに似て

シグナルを消してつちふる交差点

とめ針も魔風にさびし冬の蜂

冷血に命つなげや蚊の名残



akizorawo yadosunuirono aininite
sigunaruwo keshitetsuchihuru kousaten
tomebarimo makazenisabishi huyunohachi
reiketsuni inochitsunageya kanonagori  


俳句風の歌 徘徊す・・・ 情理の狭間に軋むが如。

末成歳時記
MAIL