帰花


変遷の世に咲く夢也あざみ花

秋風や 明日より白きものなくに

風に咲き風にゆれるや帰り花

かぢかむや 解けちまったゆび小指



hensennno yonisakuyumeya azamibana
akikazeya asuyorishiroki mononakuni
kazenisaki kazeniyureruya kaeribana
kajikamuya hodokechimatta yubikoyubi  


俳句風の歌 徘徊す・・・ 情理の狭間に軋むが如。

末成歳時記
MAIL